GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは来年7月に行われるブラーのウェンブリー・スタジアム公演にツイッターで言及している。

今週、ブラーは2023年7月8日ににロンドンのウェンブリー・スタジアムで一夜限りの再結成ライヴを行うことを発表している。サポート・アクトとしてスロータイ、セルフ・エスティーム、ジョックストラップが出演するこの公演はブラーにとって2015年以来の本格的なライヴとなっている。

あるファンがリアム・ギャラガーに対して「ブラーのチケットが取れました。喜んでくれますか?」とツイートすると、リアム・ギャラガーは次のように冗談を飛ばしている。「いくらだ? 1000ポンドとかするんだろ」

グレイテスト・ヒッツと言えるセットリストが展開されるという公演についてデーモン・アルバーンは次のように語っている。「これらの曲を演奏するのは大好きだし、もう一度やるべき時だと思ったんだ」

トレイラー映像はこちらから。

ギタリストのグレアム・コクソンは次のように語っている。「ブラーのブラザーたちと一緒に演奏して、こうした素晴らしい曲を再訪することを楽しみにしているよ。ブラーのライヴはいつだって自分にとって最高なんだ。素敵なギターがあって、アンプの電源を入れると、たくさんの笑顔があるんだ」

ベーシストのアレックス・ジェームスは次のように続けている。「4人が一つの部屋に集まると、いつだって特別なものになる。7月8日はその部屋がウェンブリー・スタジアムになるんだから素敵だよね」

ドラマーのデイヴ・ロウントゥリーは次のように語っている。「ここ数年の混乱を経て、ロンドンの夏の日に一緒に曲を演奏するために集まるなんて素晴らしいよ。その場で会えることを願っている」

ブラーはロンドンのウェンブリー・スタジアムで行う公演に先立って、来夏にフランスのフェスティバルに出演することも決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ