GETTY

Photo: GETTY

ブラーはロンドンのウェンブリー・スタジアムで行う公演に先立って、来夏にフランスのフェスティバルに出演することを発表している。

ブラーはウェンブリー・スタジアム公演の2日前となる7月6日にノルマンディーで開催されるボーレガード・フェスティバルに出演することが決定している。

ボーレガード・フェスティバルは7月6日から7月9日まで4日間にわたって開催され、ブラーは初日に出演する。このフェスティバルには他にもアルト・ジェイらが出演する。

ウェンブリー・スタジアム公演のチケットは現地時間11月18日午前10時から一般発売される。今回の公演はブラーにとって待望の復帰作『ザ・マジック・ウィップ』をリリースした2015年以来の本格的なライヴとなる。

先日、ブラーのベーシストであるアレックス・ジェームスはバンドとして新曲を出す可能性について語っている。

ブラーは来年の夏にウェンブリー・スタジアムで一夜限りの公演を行うことが発表されており、アレックス・ジェームスはドラマーのデイヴ・ロウントゥリーと共にBBC 6ミュージックのスティーヴ・ラマックの番組に出演している。スティーヴ・ラマックは2人に次のように語っている。「デーモン・アルバーンと部屋に集まったら、何かを書いたりレコーディングしたりしないなんて想像できないよ。だって、新しいことを思いついて、それを彼が放っておくわけないと思うからね。彼は曲を書いてしまうんじゃないかと思うんだけどね」

これを受けてアレックス・ジェームスは「文字通り、デーモンといる時というのは次に何が起こるかなんて分かるわけがないんだよ」と答えている。「最後のライヴになるかもしれないし、新しいアルバムになるかもしれない。それも楽しみのうちなんだけどね。どうなるかは本当に分かるわけがないんだ」

「ブラーにいることの怖さでもあるよね」とデイヴ・ロウントゥリーは続けている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ