Kevin Westenberg

Photo: Kevin Westenberg

ブラーのベーシストであるアレックス・ジェームスはバンドとして新曲を出す可能性について語っている。

ブラーは来年の夏にウェンブリー・スタジアムで一夜限りの公演を行うことが発表されており、アレックス・ジェームスはドラマーのデイヴ・ロウントゥリーと共にBBC 6ミュージックのスティーヴ・ラマックの番組に出演している。スティーヴ・ラマックは2人に次のように語っている。「デーモン・アルバーンと部屋に集まったら、何かを書いたりレコーディングしたりしないなんて想像できないよ。だって、新しいことを思いついて、それを彼が放っておくわけないと思うからね。彼は曲を書いてしまうんじゃないかと思うんだけどね」

これを受けてアレックス・ジェームスは「文字通り、デーモンといる時というのは次に何が起こるかなんて分かるわけがないんだよ」と答えている。「最後のライヴになるかもしれないし、新しいアルバムになるかもしれない。それも楽しみのうちなんだけどね。どうなるかは本当に分かるわけがないんだ」

「ブラーにいることの怖さでもあるよね」とデイヴ・ロウントゥリーは続けている。

ウェンブリー・スタジアム公演についてデイヴ・ロウントゥリーは次のように語っている。「しばらく何かをやろうとしていたんだけど、新型コロナウイルスやなんかで邪魔されてしまってね。新型コロナウイルスが終わったら、すべての会場が神のみぞ知る長さでブッキングされてしまったんだ」

「自分たちのルーツに立ち返ろうと話していてね。ダンサーも花火もあるけど、それ以外はルーツに立ち返ろうとしているんだ」とデイヴ・ロウントゥリーは皮肉交じりに続けている。

インタヴューでアレックス・ジェームスはブラーの音楽に魅了された若いファンの多さを知って、驚かされたことを明かしている。「驚かされたのはブラーがソーシャル・メディアでも盛り上がっていることでね。18歳や24歳が僕らのことを気に入ってくれて、それはデータとして分析されたものでも確認できるんだ」

「結構な数の人が僕のところまで来て、『ブラーは私の娘が一番好きなバンドなんです』とか『息子が“Song 2”の弾き方を練習しているんですよ』なんて言ってくれる。新しいお客さんができているみたいなんだよね」

ブラーは2023年7月8日にウェンブリー・スタジアム公演を行うことが決定しており、サポート・アクトとしてスロータイ、セルフ・エスティーム、ジョックストラップが出演する。ブラーにとって本格的なライヴは2015年以来となる。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ