Jack Bridgland

Photo: Jack Bridgland

ブリンク182はトム・デロングの復帰を発表して、今週ニュー・シングルをリリースすることを明らかにしている。

新曲“Edging”は10月14日にリリースされる予定で、トム・デロング、マーク・ホッパス、トラヴィス・バーカーがスタジオに揃ったのは10年以上ぶりとなる。

新しいフル・アルバムも制作中とのことで、現時点でその詳細は発表されていない。

ブリンク182はUK、ヨーロッパ、北米、オーストラリア&ニュージーランド、そして初めて南米を回る過去最大のツアーを行うことも決定している。

ツアーは来年3月から始まり、2024年2月に終わる予定となっている。UKではグラスゴー、ロンドン、バーミンガム、マンチェスターで来年の9月から10月にわたって公演が行われる。

今年7月、アルカライン・トリオのマット・スキバも自分はバンドの一員かどうか分からないと発言していた。2015年に「子どもたちのために世界を変える」としてトム・デロングはブリンク182を脱退している。

2021年にトム・デロング、マーク・ホッパス、トラヴィス・バーカーの3人はマーク・ホッパスがガンを患ったことで再会を果たしたことを先日、マーク・ホッパスは明かしている。「3人が同じ部屋に集まるのは5年ぶりくらいだった。昔より良い感じだったね」

「話し合わなきゃいけないこともなかったし、長年の恨みもなかった。あるべき形に戻った感じだったよ。3人の友人が同じ部屋に集まったんだ」トム・デロングと再会したことは「残酷な」化学治療を行っている間も「万能薬」となったとマーク・ホッパスは説明している。「今は全員が素晴らしい場所にいるんだ」

マーク・ホッパスは4-Aのびまん性大細胞型B細胞リンパ腫を患っている。2021年にマーク・ホッパスは寛解したことを明かしている。

ブリンク182が最後にリリースしたアルバムは2019年発表の『ナイン』となっている。このアルバムは2016年発表の『カリフォルニア』に続いて、マット・スキバが参加した2枚目のアルバムとなっている。トム・デロングが参加した最後のリリースは2012年発表の『ドッグス・イーティング・ドッグス』EPとなっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ