GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーザ・ローリング・ストーンズガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、カサビアン、マッドネスがウクライナ支援のためにギブソンのギターをオークションに出品することが決定している。

ギブソンは4種類のギターズ・フォー・ピース・レス・ポール・カスタムを製造しており、参加アーティストは今夏の中でウクライナ国旗のカラーをモチーフにしたギターを演奏していた。

今回、シック、パロマ・フェイス、ザ・シャーラタンズ、ザ・ヴァクシーンズ、トーヤ、マイ・ケミカル・ロマンス、ジェイソン・モモアらもサインを入れたギターがオークションに出品される。

オークションはジュリアンズ・オークションで10月11日から入札開始され、11月11日から11月13日にわたってハード・ロック・ニューヨークとオンラインでリアルタイムの入札も行われる。

「ウクライナの素晴らしい人々の役に立つために、この自分の美しいギターを出品できることを喜んでいるよ」とポール・マッカートニーは語っている。「今回の激しいロシアによる侵略を体験している人々を助けられたらと思う」

「勇敢なる主権国家であるウクライナを応援できて光栄だよ」とスラッシュは続けている。「この紛争の中で彼らを支援できることを誇りに思う」

ギブソン・ギターズ・フォー・ピース・ウクライナ・リリーフのオークションで集まった資金は100%ウクライナの人々が必要とする人道的支援と紛争終結後の再建活動に寄付される。

ギターに加えて、ギブソンはウクライナの人々への資金を募るギターズ・フォー・ピースのTシャツも販売している。

https://www.bonfire.com/gibson-gives-guitars-for-peace/

先日、ノエル・ギャラガーはギブソンとの協力の下、2種類のシグネチャー・ギターを発売している。

ノエル・ギャラガーは昨年にもアコースティック・ギターの「ノエル・ギャラガー J-150」をギブソンと共に発表している。これはノエル・ギャラガーが20年以上にわたって愛用してきたアコースティック・ギターで、オアシスの“Little By Little”のミュージック・ビデオで初めて登場している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ