PRESS

Photo: PRESS

ダウンロード・ジャパン2022はタイムテーブルとステージマップが発表されている。

タイムテーブルは以下の通り。

9:30 : 開場
9:45-10:15:BAND-MAID(Opening Act)
10:30-11:20:The Halo Effect
11:50-12:40 :Code Orange
13:10-14:00:At The Gates
14:30-15:20:Soulfly
15:50-16:40 :Steel Panther
17:10-18:00:Mastodon
18:30-19:30 :Bullet For My Valentine
20:00-21:50:Dream Theater

DLJ STAGE MAP (2)

また、今回出演を予定しているザ・ヘイロー・エフェクトのイェスパー・ストロムブラードが来日メンバーに帯同しないことが明らかになっている。代わりにザ・ホーンテッドの結成メンバーであるパトリック・ヤンセンがサポートとして参加する。

ザ・ヘイロー・エフェクトは次のように述べている。「業界やメディアの方々、そしてファンの皆さんへ、お知らせがあります。デビュー・アルバムのリリースが日に日に近づき、またバンドとして初めてのライブを行った今、私たちが繰り返し受ける幾つかの質問に対して、より正確に詳しく答える必要があると感じました」

「ザ・ヘイロー・エフェクトの結成はごく自然な成り行きでした。長い付き合いのある友人5人が、互いに楽しみ音楽的に尊敬し合いながら、芸術と音楽を創り上げるために集まっただけで、とてもシンプルなことです。そして、それは今日まで続いています。私たちがお互いに抱いている愛と尊敬は計り知れないものがあり、ザ・ヘイロー・エフェクトという集団として可能な限り最高の音楽を作り出そうとしています。また、長年にわたり、私たちの最愛のバンドメンバーであるイェスパーが苦悩してきたことはお伝えしなければなりません。私たちはこのことを隠すつもりはありませんし、このことから目を背けることもありません。Jesperの演奏と音楽制作に対する愛は、ファンに対する愛と同様に計り知れません」

「彼はこれまでインタヴューに応じることはなかったですし、今後もそれは変わらないと思います。彼は音楽を通して、そしてファンと会う機会があれば直接会ってコミュニケーションをとることを好んでいます。イェスパーは日々強くなり続けていますし、皆さんのサポートがあれば、強くなり続けるでしょう。バンドとして、私たちはイェスパーの旅を理解し、尊敬し、肩を並べ応援しています。このことによって、彼はインタビューの際にバンドメンバーの中で最も評価されにくいのかもしれないし、毎回のライヴに参加できないかもしれません。ですが、イェスパーは可能な限り参加するつもりなので安心していただきたいです」

公演概要は以下の通り。

DOWNLOAD JAPAN 2022
2022年8月14日(日)幕張メッセ
OPEN 9:30 / START 10:30
VIP:35,000円(入場チケット+VIP特典)
スタンディング:18,000円(別途1ドリンク代)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください

https://www.downloadfestivaljapan.com

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ