GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドはトム・ヨークがソロ・ピアノで披露した“Bloom”の音源がグリーンピースのサメ週間に際してCMに使われている。

トム・ヨークは環境保護団体であるグリーンピースとのパートナーシップのもと、世界のサメの生息数の窮状を訴えるキャンペーンに参加している。

CMの概要欄には次のように記されている。「過去50年間、世界のサメの生息数は70%も減少しました。営利目的の乱獲によりサメは絶滅しようとしています。しかし、サメを保護すれば、海は復活することができます」

2011年発表の『キング・オブ・リムズ』の冒頭を飾る“Bloom”がオリジナルから変更が加えられるのは初めてではなく、2017年にはハンス・ジマーとコラボレーションして、BBCコンサート・オーケストラとレコーディングした“Ocean (Bloom)”がBBCの番組『ブルー・プラネットII』に起用されている。

先日、トム・ヨークはサイド・プロジェクトであるザ・スマイルが更なる新曲に取り組んでいることを明かしている。

トム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、サンズ・オブ・ケメットのドラマーであるトム・スキナーからなるザ・スマイルは今年5月にアルバム『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』をリリースしている。

先月、ザ・スマイルはプリマヴェーラ・サウンドに出演しており、このステージについてザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスは「ここ数年観た中で一番だった」と語っている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ