GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイが最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリーム』からの新しいミュージック・ビデオ、“Birds”のビデオを1月2日にツイッターを通して公開している。

マーカス・ヘイニーが監督を務め、ビデオはカリフォルニア州のサルヴェーション・マウンテンで撮影されており、サルヴェーション・マウンテンはアーティストのレオナード・ナイトが砂漠のなかに作った視覚的な施設となっている。粒子の粗い、サイケデリックな映像がビデオには適用されており、万華鏡的な演出と、カリフォルニアの太陽のなかで楽しむバンドの映像が使われている。

“Birds”のミュージック・ビデオはこちらから。

コールドプレイは最終作とも言われる最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリーム』で、批評的な高評価と商業的な成功を収めており、好調な結果を生んでいる。『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリーム』は、2014年発表の前作『ゴースト・ストーリーズ』よりもアップビートな方向性が採用されている。しかし、いいニュースばかりではなく、クリス・マーティンは、昨年1月にサンタモニカであるカメラマンがクリス・マーティンの車にひかれたと主張する今年初めの出来事を受け、法的措置に直面していると報じられている。

コールドプレイは今年3年ぶりとなるツアーを行う予定で、6月15日〜19日にわたってはウェンブリー・スタジアムでの4公演を行う予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ