GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはコーチェラ・フェスティバルでデーモン・アルバーンと共演したことをソーシャル・メディアで振り返っている。

コーチェラ・フェスティバルの1週目となる現地時間4月16日にビリー・アイリッシュは自身のステージにデーモン・アルバーンを迎えており、彼女の楽曲“Getting Older”とゴリラズの楽曲“Feel Good Inc”で共演を果たしている。

インスタグラムにデーモン・アルバーンとの写真を投稿した彼女は共演について次のように振り返っている。「こうした瞬間を今後の人生でも思いを馳せることになると思う。デーモン、そして、彼が音楽やアートでやってきたことをどれだけ好きか、誰にも分かることはない。彼ほど私に影響を与えたものはほとんどない。こんなのヤバすぎる(最後の写真は初めて“Feel Good Inc”をリハーサルした後の私よ)」

ビリー・アイリッシュは2週目のコーチェラ・フェスティバルでパラモアのヘイリー・ウィリアムスをステージに迎えており、パラモアの“Misery Business”のアコースティック版とビリー・アイリッシュの“Happier Than Ever”で共演を果たしている。

ビリー・アイリッシュはヘイリー・ウィリアムスの写真も投稿しており、キャプションには「私の最も好きな女性」と添えている。

2週目のコーチェラ・フェスティバルではハリー・スタイルズがリゾを迎えてワン・ダイレクションの“What Makes You Beautiful”と“I Will Survive”を披露している。また、ビリー・アイリッシュはガール・イン・レッドのステージでノルウェー版グラミー賞を手渡しており、ケンドリック・ラマーはベイビー・キームのステージに飛び入りしている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ