Laura Lewis

Photo: Laura Lewis

ザ・サブウェイズは最新シングル“You Kill My Cool”のミュージック・ビデオとそのBサイド曲“Oi You Boy Bands”が公開されている。

ザ・サブウェイズは“You Kill My Cool”でシーンへの復帰を果たしており、通算5作目となるニュー・アルバムは今年リリースされる予定となっている。

新曲のリリースと合わせて、結成メンバーだったドラマーのジョシュ・モーガンの脱退を受けて、ザ・ラモナズのカミーユ・フィリップスが正式メンバーとして加入したことも発表されている。

「“You Kill My Cool”は愛を強烈に感じていた時に書いた曲で、その愛に飲み込まれたい、完全に身を委ねたいと思った時に書いたんだ」とフロントマンのビリー・ランは語っている。

“You Kill My Cool”のミュージック・ビデオを手掛けたブレイク・クラリッジは次のように続けている。「永久機関を使って、ずっと何かをしたいと思っていたんだけど、最終的には精肉機やたくさんのクランプ、砂袋、ロープ、重り、緩衝マット、回転装置なんかを使ったんだ。この撮影方法をドロップカムと自分としては呼びたいんだけど、まあ浸透しないだろうね」

“You Kill My Cool”のミュージック・ビデオと“Oi You Boy Bands”の音源はこちらから。

ザ・サブウェイズは9月から10月にかけてUKツアーを行うことが決定している。

昨年、ザ・サブウェイズはアルコポップ!・レコーズと契約して、2015年発表ののセルフ・タイトル作以来となる新曲“Fight”をミュージック・ビデオと共に公開している。

「“Fight”は2つの部分からなる手紙となっていて、黒人のコミュニティ、有色人種のコミュニティに対する連帯の意思表示なんだ。構造的な人種差別によって日々、抑圧の直面しているんだよ」とビリー・ランは語っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ