GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイ、デュア・リパ、メタリカが2022年のロラパルーザでヘッドライナーを務めることが決定している。

2022年のロラパルーザはシカゴのグラント・パークで7月28日から7月31日にわたって開催される。

リル・ベイビー、マシン・ガン・ケリー、J. コール、ドージャ・キャットもヘッドライナーとして発表されている。他にもケニーフープラ、マネスキン、ポム・ポム・スクワッド、チャーリーXCX、アイドルズ、ターンスタイル、キング・プリンセス、ロイヤル・ブラッド、サム・フェンダー、ウェット・レッグ、ジャズミン・サリヴァンらが出演する。

Lollapalooza2022

昨年、ロラパルーザは新型コロナウイルスの制限が解除されて、復活した大規模なアメリカのフェスティバルの一つとなっている。

当時、シカゴ市はワクチン接種を促すために音楽ファンに1日無料パスを提供している。385000人が来場したロラパルーザは「スーパースプレッダー」になった証拠はなく、成功を収めたものと見られている。

先日、ザ・ストロークスはアルゼンチン版ロラパルーザでヘッドライナーを務め、2022年初となるライヴを行っている。

ザ・ストロークスはブエノス・アイレスのサンイシドロ競馬場で行われたロラパルーザで2日目のヘッドライナーを務めており、他のヘッドライナーはドージャ・キャットとマシン・ガン・ケリーとなっている。

ザ・ストロークスがライヴを行うのは昨年11月にニューヨークのブルックリン・スティールで行われた公演以来で、2020年発表の最新作『ザ・ニュー・アブノーマル』より“Eternal Summer”をライヴで初披露している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ