Andy Cotterill

Photo: Andy Cotterill

ジョニー・マーは来たるEP『フィーヴァー・ドリームス Pt.3』より新曲“Night And Day”が公開されている。

この曲にはプライマル・スクリームのシモーヌ・マリー・バトラーがベースとヴォーカルで参加している。

「ニュースばかりの後は曲が必要なんだ。高まりすぎると現実ばかりになってしまうからね」とジョニー・マーは“Night And Day”について語っている。

「自分のためにも観客のためにも前向きであり続けようとしたんだ。自分はそういう風に考えるようになる性格なんだよね。曲を書くためにポジティヴになっているわけじゃなくて、それが実際のところで、必然的なことなんだよ」

“Night And Day”のミュージック・ビデオはこちらから。

『フィーヴァー・ドリームス Pt.3』には他に“The Speed Of Love”、“Counter-Clock World”、“Rubicon”が収録される。EP『フィーヴァー・ドリームス Pt.3』のゴールドの限定アナログ盤は5月20日にリリースされる。

ダブル・アルバム『フィーヴァー・ドリームス Pt.1-4』は2月25日にリリースされる。

「ザ・スミスを脱退してから今までにわたる一連の影響や自分が取り組んできた幅広いサウンドがこのアルバムでは聴けるんだ」とジョニー・マーは新作について語っている。

「様々な音楽がここには入っている。意識的にやったわけじゃないけど、いろんなサウンドのボキャブラリーがあったから、それを活かすことができて満足しているよ」

ジョニー・マーはブロンディと共に4月にUKツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ