PRESS

Photo: PRESS

ケイティ・ペリーはアレッソとのコラボレーションとなる最新シングル“When I’m Gone”のミュージック・ビデオが公開されている。

“When I’m Gone”はケイティ・ペリーによるラスベガスでの連続公演「プレイ」が始まった昨年の12月29日にリリースされている。

“When I’m Gone”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、ケイティ・ペリーはザ・ビートルズの“All You Need Is Love”をカヴァーした音源が公開されている。

ケイティ・ペリーはGAPの年末のキャンペーンCM「オール・トゥギャザー・ナウ」に出演しており、その音楽としてザ・ビートルズの“All You Need Is Love”のカヴァーを提供している。

この音源は10月25日に迎えたケイティ・ペリーの37歳の誕生日に公開されており、スポティファイで1回再生される度に1ドルがチャリティのベイビー2ベイビーに寄付される。寄付の上限額は10万ドルとなっている。

「象徴的なブランドであるGAPと共に特別で重要なメッセージを掲げて、我々の時代において最もよく知られ、エモーショナルな楽曲の一つを再解釈することは夢でした」とケイティ・ペリーは声明で述べている。ケイティ・ペリーは16歳の時に初めてアルバイトをしたのがサンタバーバラのGAPの店舗だったという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ