GETTY

Photo: GETTY

ブリトニー・スピアーズがインスタグラムへの投稿で新曲に取り組んでいることを明かし、家族への想いを改めて語っている。

鏡の前で歌う動画と共にブリトニー・スピアーズは「自分自身のチアリーダーになる必要がある」と述べている。

「今日はそのことを痛感した。3年前に家族が私にしてきたこともあるから、私は自分自身のチアリーダーになる必要がある。家族がそうじゃないことは間違いないから」と彼女は続けている。

彼女は全世界で1億枚近いセールスを挙げているというプロフィールに触れて、次のように述べている。

「そう、私はオーディションを受けているわけではない。私がどんな人物かを自分自身と世界に思い出させるのよ」

「だから、自分自身のチアリーダーになるわ。なぜかって? 白人の“上品な”家族が私にしたことを忘れたことはないし、忘れることもない」

ブリトニー・スピアーズは投稿を次のように締めくくっている。「追伸。新曲に取り組んでいる。私が何を言いたいか、みんなには知ってもらうわ」

先日、ブリトニー・スピアーズの父親で保佐人を務めていたジェイミー・スピアーズは後見人制度の終了に関連した現在の弁護士費用についてブリトニー・スピアーズが負担することを求めている。

ブリトニー・スピアーズは出産・結婚、子宮内避妊具の摘出などを禁止されてきたことについて後見人制度による虐待での有罪を求めてたいと述べている。

後見人制度の終了をもってブリトニー・スピアーズは6000万ドル(約68億円)の資産を管理することになり、2008年以来初めて医療面や個人面での判断を自由に下せることになっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ