YouTube

Photo: YouTube

トーキング・ヘッズはコンサート映画『ストップ・メイキング・センス』がアメリカ国立フィルム登録簿に追加されている。

1984年公開の『ストップ・メイキング・センス』は2021年に追加された25本の映画の1本で、他には『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』、『ウォーリー』、『セレナ』などが追加されている。

アメリカ国立フィルム登録簿には毎年25本追加されており、「アメリカの映画遺産の幅広さ」を示す歴史的、文化的、美的に重要な作品が登録される。

他にも1979年公開の『リチャード・プライヤー:ライブ・イン・コンサート』、1962年公開の『何がジェーンに起ったか?』も今年追加されている。昨年は『グリース』、『ブルース・ブラザース』、『時計じかけのオレンジ』などが追加されている。

2019年にはプリンスの1984年公開の映画『パープル・レイン』がスパイク・リー監督の『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』、『クラークス』、ザ・バンドの『ラスト・ワルツ』と共に追加されている。

追加された25本はこちらから。

https://www.loc.gov/programs/national-film-preservation-board/film-registry/complete-national-film-registry-listing/

デイヴィッド・バーンは昨年31年ぶりに『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演している。パフォーマンスはブロードウェイ『アメリカン・ユートピア』の出演者も加わったもので、“Once in a Lifetime”と“Toe Jam”を披露している。

デイヴィッド・バーンは映画『アメリカン・ユートピア』が今年5月に日本公開されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ