YouTube

Photo: YouTube

エド・シーランとエルトン・ジョンはコラボレーションによるクリスマス・ソング“Merry Christmas”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

エド・シーランはオランダのラジオ局「NPOラジオ2」のこの曲ができた経緯を明かしている。「エルトン・ジョンがメリー・クリスマスと言うためにクリスマスの日に電話してきたんだ。エルトン・ジョンはほぼ毎日電話をしてくるんだよ」とエド・シーランは語っている。「それで『“Step Into Christmas”はチャートで8位だった。別のクリスマス・ソングをやりたいな。一緒にやってくれるかい?』と言われたんだ」

エド・シーランはクリスマス・ソングの内容について次のように続けている。「僕と彼だけなんだ。素晴らしい曲だよ」

“Merry Christmas”のミュージック・ビデオはこちらから。

映画『ラブ・アクチュアリー』風のビデオでエド・シーランは次のように述べている。「昨年のクリスマス、友人のエルトン・ジョンから電話をもらって、一緒にクリスマス・ソングをやるべきだと言われたんだ。『おそらく2022年だね』と言っていたんだけど、その日のうちにコーラスを書いて、こうなったんだ」

イギリスでの収益はすべてエド・シーラン・サフォーク・ファウンデーションに寄付される。“Merry Christmas”は正式なクリスマス週の3週間前にリリースされることになる。正式なクリスマス週は12月17日から12月23日で集計される。

エルトン・ジョンは「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード」ツアーの一環でワトフォードFCのスタジアムで2公演を行うことが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ