PRESS

Photo: PRESS

マネスキンはロサンゼルスのラジオ局「KROQ」のために披露したライヴ映像が公開されている。

マネスキンは現在初めてアメリカを訪れており、11月6日にはラスベガスのアリージャント・スタジアムでザ・ローリング・ストーンズのオープニング・アクトを務めている。

インタヴュー&パフォーマンス映像はこちらから。

マネスキンは“I Wanna Be Your Slave”の新バージョンでイギー・ポップとも共演している。

「イギーが私たちの音楽を気に入ってくれて、仕事をしたいと言ってくれたのはすごく光栄でした。彼が私たちの前で“I Wanna Be Your Slave”を歌うのを見られたのは感動的なことでした。偉大なアーティストがオープンで友好的なのを見れたことは、すごく力強いことでした」とマネスキンは当時述べている。

「彼の音楽を聴いて育って、バンドをやりたいと夢見ることになりました。彼と知り合いになれて一緒に音楽を作る機会を得られたことが今でも信じられません」

マネスキンは先日、アメリカのテレビ番組『ザ・トゥナイト・ショウ・ウィズ・ジミー・ファロン』で“Beggin”と“Mammamia”を披露している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ