GETTY

Photo: GETTY

カサビアンは現地時間10月27日にレスターで行った公演で“ALYGATYR”をライヴで初披露している。

“ALYGATYR”はカサビアンにとってヴォーカリストのトム・ミーガン脱退後初の新曲となっている。

ライヴではギタリストのサージ・ピッツォーノがフロントマンを務め、ザ・ミュージックのロブ・ハーヴェイがバッキング・ヴォーカルを務めている。

“ALYGATYR”を紹介する時にサージ・ピッツォーノは次のように語っている。「ここで新曲をやるよ。今夜まで取っておいたんだ。初めて演奏するよ。特にみんなのためにね」

カサビアンはこの日の公演で“Club Foot”、“Underdog”、“Vlad The Impaler”、“Fire”といったヒット曲も演奏している。

観客が撮影したライヴ映像はこちらから。

この日のセットリストは以下の通り。

Club Foot
Ill Ray (The King)
Underdog
Youre in Love With a Psycho
ALYGATYR
Bumblebeee
Shoot The Runner
Stevie
I.D.
Pinch Roller
Treat
Empire
Switchblade Smiles
Vlad the Impaler
Encore:
Happiness
L.S.F. (Lost Souls Forever)
Fire

カサビアンは先日トム・ミーガン脱退後初となるライヴを行っており、ツアーは11月2日のブリクストン・アカデミー公演で締めくくられる。

一方、トム・ミーガンは昨年暴行で有罪になったことを受けてメンタル・ヘルスの問題やリハビリの体験、キャンセル・カルチャーについて述べている。

昨年、トム・ミーガンは暴行で有罪判決になったことについて語り、「すべての責任は自分にある」と述べている。トム・ミーガンはニュー・アルバムに取り組んでおり、新曲“Would You Mind”の一部を公開しており、「音楽は自分にとってセラピー」だと語っている。

カサビアンは来年のネイバーフッド・ウィークエンダーとワイト島フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ