GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドはこれまでのディスコグラフィーをバンドキャンプで公開している。

バンドキャンプはレディオヘッドの9枚のアルバム、ライヴ・アルバム、コンピレーション、レア曲を購入することができるようになったことを発表している。

レディオヘッドは2020年1月に貴重なEPやライヴ映像などをストリーミングできるオンラインのアーカイヴ「パブリック・ライブラリー」を立ち上げていた。

ライヴ音源の『アイ・マイト・ビー・ロング』や2007年発表の『イン・レインボウズ』のディスク2などと共にバンドキャンプでは3枚組で再発される『キッドAムニージア』の予約も受け付けられている。

レディオヘッドの音源の公開についてバンドキャンプは声明で次のように述べている。「本日、先駆者であるUKバンドのレディオヘッドのスタジオ音源がバンドキャンプで公開されたことを発表できて興奮しています」

「レディオヘッドは常に変化していくキャリアを築き、それぞれのアルバムで自らを刷新することを目指してきました。しかし、そうしたイノヴェーションの中でもそれぞれの曲に紛うことなき人間のペーソスを入れ込むことを忘れることはありませんでした」

バンドキャンプは新型コロナウイルスのパンデミックによって生活が失われたミュージシャンを助けるために2020年3月にバンドキャンプ・フライデーを立ち上げており、売上のほぼ100%をミュージシャンに渡す形にしてマージンを放棄していた。

バンドキャンプは2020年末にこの活動で4000万ドル(約45億円)をアーティストやレーベルに渡すことになったことを報告している。バンドキャンプは2021年もバンドキャンプ・フライデーを続けることを発表している。

『キッドAムニージア』は11月5日にリリースされる予定で、カセットテープや限定のレッドのアナログ盤など様々なフォーマットが用意されている。

『キッドAムニージア』からは未発表曲“If You Say The Word”とそのミュージック・ビデオが公開されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ