GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはイギリスの人々に今週の全英シングル・チャートでエルトン・ジョンが勝つように応援してほしいと述べている。

エド・シーランはカムバック・シングルとなった“Bad Habits”と最新シングルである“Shivers”で全英シングル・チャートで15週にわたって1位を獲得している。

今週の週半ばの全英シングル・チャートの速報によれば、エルトン・ジョンとデュア・リパによる“Cold Heart”はエド・シーランの“Shivers”をリードしている。

エド・シーランは昨日インスタグラムでエルトン・ジョンにとって8曲目の全英1位を獲得してもらいたいとして応援している。「エルトン・ジョンが全英1位の座から僕を引きずり降ろすところに来ているんだ」

「彼にとって約20年ぶりくらいの全英1位だから、実現してほしいんだよ」

エド・シーランは次のように続けている。「デュア・リパとの“Cold Heart”をダウンロードやストリーミング、購入してほしい。15週にわたる1位というのは僕の想像以上だったんだ。みんな、ありがとう」

「エルトン・ジョンに引きずり降ろされたくない人なんているのかい?」

エルトン・ジョンは“Cold Heart”がトップ10入りしたことで、6つの年代でトップ10ヒットを出すという新記録を樹立している。

先日、エド・シーランはエルトン・ジョンとコラボレーションしたクリスマス・ソングを今年リリースすることを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ