GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイは新作『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』のリリースに際してアマゾン・プライムでライヴを配信することが決定している。

コールドプレイはアマゾン・ミュージックの協力の下、来週シアトルのクライメイト・プレッジ・アリーナで行われる公演が配信される。この公演は会場にとってこけら落としの公演となる。

アマゾン・ミュージック、アマゾン・ミュージックのツイッチ・アカウント、アマゾン・プライム・ビデオを通してライヴは配信される。配信は現地時間10月22日19時(日本時間10月23日午前11時)より行われる。

コールドプレイは次のように語っている。 「世界中のファンがアマゾン・ミュージックにチャンネルを合わせ、『ミュージック・オブ・スフィア―ズ』発売後、初のライヴを見られるのは素晴らしいことです。ファンの皆さんにとって特別な夜になるでしょう」

アマゾン・ミュージックとアマゾン・プライムではコンサートの長編版が11月初旬に配信される予定となっている。アマゾン・ミュージックのみで聴くことのできるライヴ・パフォーマンス音源を収録した4トラックのアマゾン・オリジナルEPもリリースされる。

コールドプレイは環境面での持続可能性に配慮した2022年のワールド・ツアーの詳細を発表している。

2019年の時点でコールドプレイは可能な限り環境面でやさしいものにするために、ツアーの行い方を考える時間をとりたいと考えていることを明かしていた。

ニュー・アルバム『ミュージック・オブ・ザ・スフィア―ズ』を引っ提げたワールド・ツアーはH.E.R.とロンドン・グラマーがサポート・アクトを務め、来年3月よりコスタリカから始まる予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ