GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイはニュー・アルバム『ミュージック・オブ・ザ・スフィア』の楽曲でセレーナ・ゴメスとコラボレーションしたことが明らかになっている。

セレーナ・ゴメスは10月15日にリリースされるアルバムの“Let Somebody Go”に参加している。

『ザ・サン』紙によれば、コールドプレイがアルバムのリリースに先立って「すぐにでも」“Let Somebody Go”をリリースする予定だという。

情報筋は次のように語っている。「クリスはずっとセレーナ・ゴメスの大ファンでした。そして、コールドプレイのアルバムでついに彼女が歌うという夢が叶ったのです」

「アルバムのリリースに伴って特別なライヴ・パフォーマンスを行うことも既に計画しています」

「彼女は若者の間で大人気です。なので、こうしたコラボレーションによって次世代のファンを獲得したいという思いがあるのです」

コールドプレイやセレーナ・ゴメスからはコラボレーションについて正式な発表は行われていない。

コールドプレイはニュー・アルバムに収録される“My Universe”でBTSともコラボレーションを行っている。

コールドプレイは今月アルバムのリリースを記念した特別なライヴを行うことを発表している。

コールドプレイは新作『ミュージック・オブ・ザ・スフィア』のリリースを記念してロンドンのシェパ―ズ・ブッシュ・エンパイアで一夜限りのライヴを行うことが決定している。ライヴは10月12日に開催される。、すべての収益は環境団体「クライアントアース」に寄付される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ