GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンはピート・ホルムスのポッドキャストに出演してマジック・マッシュルームをやった体験について語っている。

クリス・マーティンは幻覚剤をやったことがあるかと訊かれて、「一度だけマッシュルームをやったことがある」と答えている。

「気に入ったよ。よかったね……宇宙についての気付きを確かなものにしてくれた感じがした。『ああ、そうだ。あれは本当だったようだ』ってね」

「ドラッグやアルコールはあんまり得意じゃなくてね。音楽にも関わってくるものだけどさ」とクリス・マーティンは語っている。「それによって音楽が拡張する人もいるけど、自分はそうじゃないんだ」

クリス・マーティンはジョン・ホプキンスの新作『ミュージック・フォー・サイケデリック・セラピー』に触れて、「そういう境地に辿り着くには何かをやらなければならないわけではない」ことを思い出させてくれたと語っている。

「マッシュルームをやった後、それは宇宙の感じ方を確かめさせてくれるものになったんだけど、自分にはもう必要なものではなかった。でも、他の人にとってはそれは素晴らしいものだとも思うよ」

ポッドキャストではコールドプレイのクリス・マーティンは“Weirdo”という新曲をまもなくリリースするかもしれないことも明かしている。

クリス・マーティンは次のように語っている。「“Weirdo”という新曲があるんだけど、長い間出すのを待っていた曲なんだ。というのも、ミュージカルみたいなものに取り組んでいて、この曲はそれに合わせようとしていたんだ」

コールドプレイは通算9作目のアルバム『ミュージック・オブ・ザ・スフィア』を10月15日にリリースする予定となっている。アルバムからは“Higher Power”と“Coloratura”が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ