GETTY

Photo: GETTY

ロードは最新作『ソーラー・パワー』の姉妹作となるEP『Te Ao Mārama』がリリースされている。

新たなEPには『ソーラー・パワー』からの5曲が収録され、ロードの出身地であるニュージーランドの先住民族マオリの言語であるマオリ語で歌われている。

EPには“The Path”、“Solar Power”、“Stoned at the Nail Salon”、“Fallen Fruit”、“Oceanic Feeling”のマオリ語版が収録されている。ニュージーランド人のミュージシャンであるマーロン・ウィリアムスとビック・ルンガが参加したEPの収益はチャリティ団体の「フォレスト・アンド・バード」と「Te Hua Kawariki公益財団」に寄付される。

5曲の音源はこちらから。

ロードは『ソーラー・パワー』の制作過程で「自然に耳を傾けて気を遣う自分の価値観の多くが古来から伝わるマオリ族の原則から来ている」ことに気づいたと述べている。

ロードはブリトニー・スピアーズの“Break the Ice”をカヴァーした映像も公開されている。合わせて『ソーラー・パワー』に収録の“Fallen Fruit”も披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ