GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンはエド・シーランから今年の誕生日に「巨大な男性器の像」をもらったことを明かしている。

エド・シーランの長年の友人と知られ、キャリアの初期はマネージメントも手掛けていたエルトン・ジョンはラジオ局「ヒット109.9」の番組に出演して、3月の74歳の誕生日にエド・シーランから男性器の像をもらったと語っている。

「今年の誕生日に彼は巨大な男性器の像をくれたんだ」とエルトン・ジョンは語って、その後に冗談を飛ばしている。「それは僕がプリック(嫌な奴と男性器の二つの意味がある)だからなのかは分からないけどね」

どこに置いてあるのかを訊かれてエルトン・ジョンは次のように答えている。「パートナーのデヴィッドに庭に置くべきなんじゃないかと提案したら、彼に『いや、僕らには子どもがいるだろ』と言われたんだ」なので、今は二人の子どもが見ることのできない「家の中のあるエリアに隠されている」という。

彼は次のように続けている。「でも、美しい男性器なんだ。どう言えばいいのかな? すべてを持っている人に何を買えばいいと思う? それは美しい男性器の像なんだ」

エルトン・ジョンに男性器にちなんだプレゼントを贈ったのはエド・シーランが初めてではなく、エミネムは2006年にデヴィッド・ファーニッシュとの市民パートナーシップを記念して、2つのダイヤモンドを散りばめたコック・リングをプレゼントしている。

インタヴューでエルトン・ジョンはエド・シーランと地味なファッションについて話をしたことも明かしており、エド・シーランが“Bad Habits”のミュージック・ビデオで着ているピンクのスーツを含めたドナテラ・ヴェルサーチの服を贈ったという。

「僕は言ったんだ。『エド、いいかい? ゆったりとしてシャツとズボンを着てきたけど、これまではともかく、今は変えるべきだよ』ってね」とエルトン・ジョンは語っている。「1年半前、ドナテラ・ヴェルサーチを用意して、彼にあげたんだ」

エド・シーランは現地時間8月25日に行ったコヴェントリーのライヴで2曲の新曲を初披露している。

エド・シーランは通算5作目のアルバム『=(イコールズ)』を10月29日にリリースすることが決定しており、HMVの100周年を記念してコヴェントリーのハートフォード・ストリートにあるHMVエンパイアでインストア・コンサートを行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ