PRESS/YOUTUBE

Photo: PRESS/YOUTUBE

UKのオーディション番組「Xファクター」の2015年の最終回が放送され、同番組内でアデルとコールドプレイがパフォーマンスを行っている。

この放送回では今年の優勝者も発表され、エセックス出身の17歳のルイーザ・ジョンソンが、ボブ・ディランの“Forever Young”のカヴァーを披露して、二人組のレジー&ボリーを破っている。

発表されると、ルイーザ・ジョンソンは泣き崩れて、プレゼンターを務めたオリー・マーズに次のように語っている。「何年ものあいだ、この日のことを想像してきたの。これがどれだけのことか、みんなには分からないと思うわ」

また、アデルは髪を切った姿を初披露している。

アデルによる“Hello”のパフォーマンス映像はこちらから。

コールドプレイによる“Adventure Of A Lifetime”のパフォーマンス映像はこちらから。

アデルとコールドプレイは激しいチャート争いを行っていたが、全英・全米ともにアデルが首位を獲得し、コールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は2位に甘んじる結果となっている。

UKでは、コールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は初週で236000枚を売り上げ、前作『ゴースト・ストーリーズ』の168000枚を大きく上回る結果になったが、アデルは3週目で354000枚を売り上げ、トップに立っている。

全米では、コールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』が210000枚だったのに対して、アデルの『25』は728000枚のセールス値を記録している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ