GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンはパフォーマンス映像と共に新曲“Polaris”を公開している。

デーモン・アルバーンは新曲の公開に先立って、モノクロの短いパフォーマンス映像の一部を公開していた。

“Polaris”はスタジオ音源がストリーミング・サービスで公開されており、パフォーマンス映像も同時公開されている。“Polaris”は11月12日にリリースされるセカンド・ソロ・アルバム『ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フロウズ』に収録される。

パフォーマンス映像はこちらから。

アルバムはアイスランドの景観に影響を受けた2019年のオーケストラのプロジェクトとライヴに端を発したもので、ロックダウンの最中にこれらの音源に立ち返り、11曲にまとめられた作品は「脆弱性、喪失、誕生、再生といったテーマをさらに掘り下げた」ものとなっているという。アルバム・タイトルはジョン・クレアの詩『ラヴ・アンド・メモリー』から取られている。

デーモン・アルバーンは次のように語っている。「このレコードを制作している時、僕は自分自身の暗い旅に出ていた。そして、穢れがない源がまだ存在するかもしれない、と信じるようになった」

デーモン・アルバーンはグラストンベリー・フェスティバルによる配信ライヴ「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」で新作の音源を初披露していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ