GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ティンバーレイクやマライア・キャリーらは昨日の公判で語られたブリトニー・スピアーズの証言を支持することを表明している。

ブリトニー・スピアーズはロサンゼルスの裁判所で行われた昨日の公判で2008年から続いている「虐待とも言える」父親による後見人制度を終わらせることを求めている。

「自分の人生を取り戻したいのです。もう13年になります。十分ではないでしょうか」と彼女は24分間にわたる証言で語っている。「私が自分のお金を所有したいということだけです。これが終われば、私のボーイフレンドは私を車に乗せることができます。正直、家族を訴えたいのです」

ブリトニー・スピアーズの証言を受けて有名人たちは彼女を支持することを表明している。

1999年から2002年までブリトニー・スピアーズと交際していたジャスティン・ティンバーレイクはソーシャル・メディアで次のように述べている。「今日観たことを踏まえると、今はブリトニーを応援するべきだね」

「過去だとか、いいことも悪いことも、どれだけ前かとかも関係ない。彼女に起きていることは正しいことじゃないよ。女性が自身の身体について判断を下すことを制限すべきではないよ」

彼は次のように続けている。「不本意なままであるべきではないからね。自分が懸命に働いてきたすべてにアクセスするのに許可が必要なんてね」

「ジェシカと僕は今はブリトニーに愛と絶対の応援を送るよ。裁判と家族が今の状況を正して、彼女の生きたいように生きさせてあげることを願うよ」

ジャスティン・ティンバーレイクは今年2月にブリトニー・スピアーズに対して過去の交際の対処方法について公に対して謝罪していた。

マライア・キャリーは短いメッセージで支持を表明している。「ブリトニー、愛しているわ。強くあって」

ホールジーはブリトニー・スピアーズが公の場でこの問題について語った勇気に憧れるとして支持を表明している。

「ブリトニーに祝福を。心の底からこの虐待的な状況から自由になることを願っています」とホールジーは述べている。「彼女は何よりもそれにふさわしい人です。今日自分自身のために発言した勇気に憧れます」

彼女は次のように続けている。「加えて個人や組織が妊娠にまつわる問題をコントロールする正当性があると考えている人はくそくらえね」

他にもブランディ、ローズ・マッゴーワン、ジャミーラ・ジャミルらもソーシャル・メディアでブリトニー・スピアーズへの支持を表明している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ