GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンについて女優のアニー・マーフィーはコンサートの最中に彼の汗を舐めたことを明かしている。

『ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン』に出演したアニー・マーフィーは告白コーナーでこの事実を認めている。

アニー・マーフィーは10年前に友人とコールドプレイのコンサートでミート&グリートに参加した時に起きたことだと語っている。

この時の出来事を振り返って、アニー・マーフィーはコールドプレイのクリス・マーティンと握手をして、その手の汗を舐めたと明かしている。

ジミー・ファロンは次のように尋ねている。「彼と握手をして、彼が手を引いたら、自分の手には彼の汗が残っていて、それをすぐに舐めたということ?」

アニー・マーフィーはその表現が正しいことを認めて、「友人がプライドと気持ち悪さと共に見つめていた」と語っている。

コールドプレイは同番組で新型コロナウイルスによる規制がほぼ解除されたニューヨークからパフォーマンスを披露している。

コールドプレイは今週公開された“Higher Power”のアコースティック・バージョンを演奏している。

パフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ