GETTY

Photo: GETTY

デュア・リパはイギリスで2020年に最もオンエアされたアーティストであることが明らかになっている。

デュア・リパは2020年3月にセカンド・アルバム『フューチャー・ノスタルジア』をリリースしており、同年8月にはザ・ブレスド・マドンナによるリミックス・アルバムもリリースされている。

ミュージック・ライセンス会社のPPLは2020年の「最もオンエアされた楽曲&アーティストのチャート」を公開しており、デュア・リパは2020年にイギリスで最もオンエアされたアーティストとなっている。

PPLのチャートは「独占での音楽使用、ラジオやテレビ局でのオンエア、公共での楽曲使用」などを集計したもので、暮らしのサウンドトラックとなった楽曲を示すものとなっている。

デュア・リパの後にはエド・シーランアリアナ・グランデがトップ3にランクインしており、リトル・ミックスやコールドプレイ、ザ・ウィークエンドもトップ10にランクインしている。

「2020年に私の音楽を聴いてくれて気に入ってくれた全員に感謝するわ」とデュア・リパは述べている。「ラジオやテレビなど、イギリス中で最もオンエアされたアーティストになったことをすごく誇りに思うわ」

「こうした大変な時に『フューチャー・ノスタルジア』がみんなに幸せをもたらしてくれたらと思っていたの。オンエアされた音楽についてちゃんとミュージシャンに支払いがあるように大事な仕事をしてくれているPPLと応援してくれたみんなに感謝するわ」

2020年に最もオンエアされた楽曲ではザ・ウィークエンドの“Blinding Lights”がトップに立っており、デュア・リパの“Don’t Start Now”とカイゴ&ホイットニー・ヒューストンによる“Higher Love”がそれに続いている。

2020年に最もオンエアされた楽曲&アーティストのランキングは以下の通り。

01. “Blinding Lights” – ザ・ウィークエンド
02. “Don’t Start Now” – デュア・リパ
03. “Higher Love” – カイゴ&ホイットニー・ヒューストン
04. “Dance Monkey” – トーンズ・アンド・アイ
05. “Adore You” – ハリー・スタイルズ
06. “Before You Go” – ルイス・キャパルディ
07. “Physical” – デュア・リパ
08. “Memories” – マルーン5
09. “This Is Real” – ジャックス・ジョーンズ&エラ・ヘンダーソン
10. “Rain On Me” – レディー・ガガ&アリアナ・グランデ

01. デュア・リパ
02. エド・シーラン
03. アリアナ・グランデ
04. サム・スミス
05. カルヴィン・ハリス
06. リトル・ミックス
07. コールドプレイ
08. ジャスティン・ビーバー
09. マルーン5
10. ザ・ウィークエンド

先日、ワーナー・レコーズUKの新社長であるジョー・ケンティッシュはデュア・リパがサード・アルバムのことを「既に考えている」ことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ