PRESS

Photo: PRESS

カサビアンは昨年トム・ミーガンが交際相手への暴力を認めて脱退してから初のツアーを行うことを発表している。

2020年7月にトム・ミーガンは「自身の人生を軌道に再び乗せることに全エネルギーを集中」させるために脱退している。彼はヴィッキ・エイジャーへの暴行の容疑でレスター治安裁判所に出廷しており、罪を認め、200時間の無償労働を宣告されている。

今回、カサビアンは新たなラインナップでUKにて小規模な会場でのツアーを行うことを発表している。

ギタリストのサージ・ピッツォーノがトム・ミーガン不在のために全編フロントマンを務め、追加のギタリストとしてティム・カーターが参加することも発表されている。

「この貴重な公演を発表できてものすごく興奮しているよ。僕らは止まることのない自分たちのバンド、音楽、ファンが大好きなんだ。モッシュピットをバウンスさせるために過去の名曲も新曲も演奏するつもりだよ。2021年最大のパーティーに参加してくれ。そこで会おう」とバンドは公演について語っている。

チケットは現地時間6月4日午前10時に販売される。

ツアー日程は以下の通り。

OCTOBER 2021
Wed 13 – GLASGOW, O2 Academy
Thu 14 – LIVERPOOL, O2 University (Mountford Hall)
Fri 15 – CARDIFF, Great Hall
Sun 17 – LEEDS, O2 Academy
Mon 18 – LINCOLN, The Engine Shed
Wed 20 – NOTTINGHAM, Rock City
Thu 21 – SHEFFIELD, O2 Academy
Fri 22 – MANCHESTER, O2 Victoria Warehouse
Sun 24 – NORWICH, UEA
Tue 26 – NEWCASTLE, O2 City Hall
Wed 27 – LEICESTER, De Montfort Hall
Thu 28 – BOURNEMOUTH, O2 Academy
Sat 30 – SOUTHAMPTON, O2 Guildhall
Sun 31 – BRISTOL, O2 Academy

NOVEMBER 2021
Tues 02 – LONDON, O2 Academy Brixton

先日、元カサビアンのフロントマンであるトム・ミーガンはバンドを脱退することになった暴行の有罪判決について初めて語っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ