GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはブリット・アウォーズ授賞式に際してグリフに花を贈ったことが明らかになっている。

今年のブリット・アウォーズでライジング・スター賞を受賞することが発表されていたグリフはレッドカーペットの取材でサプライズがあったことを明かしている。「ホテルの部屋に花が届いていたんだけど、手紙がついていて『あなたのパフォーマンスに幸運を。挨拶できればと思う。あなたの友人であるテイラーから愛を』みたいなことが書かれていたの」

彼女は次のように続けている。「考えたわ。私、他にテイラーっていう人を知らないわよねってね」

グリフはテイラー・スウィフトとコラボレーションする夢についても『NME』のインタヴューで触れている。「テイラー・スウィフトに挨拶をできたら、幸せだし、引退しちゃうわ」と語りながら、将来的にはコラボレーションをしたいと彼女は語っている。

テイラー・スウィフトは2021年のブリット・アウォーズ授賞式でグローバル・アイコン賞を受賞しており、受賞スピーチでもグリフについて「素晴らしい新人アーティスト」と評している。

ジャック・ホワイトホールが司会を務めた今年の授賞式はコールドプレイがテムズ川の船上で行った最新シングル“Higher Power”のパフォーマンスで幕を開けている。デュア・リパ、アーロ・パークス、ヘディ・ワンらもO2アリーナでパフォーマンスを行っている。

BBCラジオ1のアニー・マックはインターナショナル女性ソロ・アーティスト賞がビリー・アイリッシュに贈られることを発表し、ビデオ・メッセージで受賞している。デュア・リパは最優秀女性ソロ・アーティスト賞とアルバム・オブ・ザ・イヤー賞を受賞している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ