NBC/YouTube

Photo: NBC/YouTube

マイリー・サイラスは『サタデー・ナイト・ライヴ』でのパフォーマンス映像が公開されている。

5月8日放送の『サタデー・ナイト・ライヴ』はテスラ社のイーロン・マスクが司会を務めることで物議を醸すこととなっていた。マイリー・サイラスが音楽ゲストとして出演するのは7回目となっている。

マイリー・サイラスは自身の最新作『プラスティック・ハーツ』のタイトル曲“Plastic Hearts”を披露したほか、マイリー・サイラスはザ・キッド・ラロイとのコラボレーションとなる“Without You”を披露している。

マイリー・サイラスは番組のオープニングで母の日に際してドリー・パートンの“Light Of A Clear Blue Morning”もカヴァーしている。

パフォーマンス映像はこちらから。

マイリー・サイラスが前回『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演したのは2020年4月で、ピンク・フロイドの“Wish You Were Here”をカヴァーしていた。

マイリー・サイラスは司会としても『サタデー・ナイト・ライヴ』に何度か出演しており、2011年には音楽ゲストとしてザ・ストロークスを迎え、2013年と2015年には司会と音楽ゲストとしての両方を務めている。

イーロン・マスクが司会を務めたことについては放送前から『サタデー・ナイト・ライヴ』の出演者からも批判の声が上がっていた。

『サタデー・ナイト・ライヴ』の責任者であるローン・マイケルズはイーロン・マスクの司会に不満を持っている出演者にはコントに出演しなくてもいいと言ったと言われている。

「歴史的にも出演者が不満な場合には出なくてもいいのです」と情報筋は次のように語っている。「(ローン・マイケルズは)やりたくないことをさせたくないと思っているのです」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ