GETTY

Photo: GETTY

エド・シーラン、ウルフ・アリス、ロイヤル・ブラッドらはBBCラジオ1による今年のビッグ・ウィークエンドに出演することが決定している。

今年のビッグ・ウィークエンドは新型コロナウイルスによる行動制限のために2年連続でオンラインで開催されることになり、5月28日から31日にわたって放送・配信される。

BBCラジオ1は5月6日に「非常に特別な場所」でパフォーマンスを収録する8組のアーティストを発表しており、前述の3組に加え、AJトレイシー、アン・マリー、セレステ、ロンドン・グラマー、メイベルが参加することが決定している。

多数の新進気鋭のアーティストがパフォーマンスを収録することも発表されており、エニー、バッド・ボーイ・チラー・クルー、クインシーらが出演することが決定している。

5月28日にバイセップやザ・ブレスド・マドンナ、ロジック1000らがBBCサウンズのサイトで限定のDJセットを配信することも決定している。

先日、ウルフ・アリスはアメリカのテレビ番組『レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演して、最新シングル“Smile”を披露している。ウルフ・アリスはサード・アルバム『ブルー・ウィークエンド』を6月4日にリリースされることが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ