PRESS

Photo: PRESS

レディオヘッドフー・ファイターズ、フィービー・ブリジャーズ、LCDサウンドシステムなどのアーティストは新型コロナウイルスの影響を受けているライヴ・ミュージックのクルーを支援するために自転車をデザインしている。

これらのアーティストは製造元のブロンプトンと協力して、1台限りの自転車を製作して、クルー・ネイションのためにオークションに出品している。クルー・ネイションはパンデミックで仕事を失った人々を援助するライヴ・ネイションによるチャリティ資金となっている。

グリーンハウス・オークションに自転車が出品されるこのプロジェクトはクルアンビン、ダイナソーJr.、オー・ワンダー、アンダーワールド、サブ・ポップ・レコーズ、エンリケ・イグレシアス、ネイサン・イースト、ニーコ・ケースも参加している。

オークションは5月28日に以下のサイトで開催される。

https://www.brompton.com/crewnation

レディオヘッドのエド・オブライエンはこのプロジェクトについて次のように語っている。「クルー・ネイションに資金を募るこのプロジェクトに声をかけてくれたことをブロンプトンには感謝したい。クルーのことも大好きだし、ブロンプトンの自転車も大好きだからね」

長年にわたってレディオヘッドのアートワークを手掛けるスタンリー・ドンウッドは次のように続けている。「クルー・ネイションのために資金(と認知)を募るためにブロンプトンの自転車をデザインするよう依頼してくれて、ものすごく嬉しいよ」

Radiohead-WHT-2

「ブロンプトンの自転車は折りたたみ式の自由な素晴らしい自転車だし、クルーはみんなの行ったライヴやフェスティバルにおける陰の立役者なんだ」

ブロンプトンのテヴィス・ジョー・リーは次のように述べている。「音楽シーンが私たちが故郷と呼ぶ街にもたらしてくれる活気が好きなのです。ライヴを実現するために舞台裏で働いてきた数え切れないメンバーのための資金を募るためにクルー・ネイションと力を合わせることにしました」

一方、レディオヘッドは再開したYouTubeでのライヴ配信の第4弾として2003年にフランスのベルフォールで行った公演の映像が公開されることが決定している。映像は日本時間5月1日午前4時に公開される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ