GETTY

Photo: GETTY

ブラーのベーシストであるアレックス・ジェームスは自身の農場で開催しているビッグ・フェスティバルにブラーが出演する可能性について語っている。

ビッグ・フェスティバルは今年の8月27日から29日にわたって開催される予定で、初日はシガーラが、2日目はナイル・ロジャース&シックが、3日目はラグンボーン・マンがヘッドライナーを務めることが発表されている。

アレックス・ジェームスはブラーが出演する可能性について『サンデー・タイムズ』紙に次のように語っている。「彼らはビッグ過ぎるよね。それを言ったら、デーモン(・アルバーン)は今年来るかもしれないと言ってたな。デイヴ(・ロウントゥリー)はDJをするしね。グレアム(・コクソン)も近くにいたら来てくれるよ」

「(場内エリアの)チーズ・ハブで何かが起こるかもしれないね。立って、なにかくらだないことをやるかもしれないね」

ブラーがライヴを最後に行ったのは2019年3月で、アフリカ・エクスプレスの公演にサプライズで出演して3曲を披露している。

フル・ライヴを最後に行ったのは2015年11月のアブダビF1グランプリとなっている。

昨年、デーモン・アルバーンは今後ブラーとしてのライヴをやっていきたいと語っている。

ブラーはもう最後のライヴを行ったのかと訊かれたデーモン・アルバーンは次のように答えている。「そうじゃないと願うね。ライヴをやるのは大好きなんだ。連中は素晴らしいからね。でも、やらなきゃいけないことではないよね。やるのが楽しいからやっているんだ。特別な楽しみなんだ。“Parklife”をもう一度歌うのが待ちきれないよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ