GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイは「特別なこと」のために動画をファンから募集している。

ツイッターでコールドプレイは“Vida La Vida”の最後の「オオーオーオオー」を歌う動画をファンから募集している。

ツイッターには次のように書かれている。「みなさん、こんにちは。お願いしたいことがあるんだ。“Vida La Vida”の最後の『オオーオーオオー』を歌うところを撮影して、YouTubeにアップして、https://coldplay.com/vivaでリンクを登録してほしい」

「特別なことのためなんだ。遠慮しないでほしい」

ファンはグラストンベリー・フェスティバルの配信イベント「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」にコールドプレイが出演することと関係しているのではないかと推測している。

5月22・23日に配信される配信イベントにはハイム、デーモン・アルバーン、ウルフ・アリス、カノ、マイケル・キワヌーカ、ジョルジャ・スミス、アイドルズらが出演する。

「ワージー・ファームでみなさんの知る様々なスポットへの5時間の旅」と評されたグラストンベリー・フェスティバルの配信ライヴはファンに旗を送るよう呼びかけている。

グラストンベリー・フェスティバルは配信ライヴで「すべてのコミュニティにおける多様性と平等:クリーンでグリーンで公平な世界:愛:レインボーのすべての色と抗議する自由」を祝福するために配信でも旗を登場させたいという。

彼らは次のように述べている。「ホームメイドなものしてほしいんだ。あらゆるアーティスティックな能力を歓迎するし、ぜひクリエイティヴになってほしいし、手作りしてほしい。タイダイであったり、縫ってもいいし、描いてもいい。できるだけカラフルで明るいものにしてほしい」

「旗はできれば紙やダンボールじゃなく、できれば綿の布にしてほしい。貼り付けたりはしないでほしい。特にプラスティックはね。光るものも使わないでほしい。縫って固定して、風に舞うようにしてほしいんだ」

グラストンベリー・フェスティバルの公式サイトでは旗のサイズや規定などの詳細が掲載されている。

https://www.glastonburyfestivals.co.uk/design-a-flag-for-our-live-at-worthy-farm-stream/

配信について主催者のエミリー・イーヴィスは次のように述べている。「ワージー・ファームでみなさんの知る様々なスポットへの旅にみなさんをお連れします。森、鉄道、ストーン・サークル、ピラミッドなど、この夜の壮大な旅にはそうしたものが組み込まれます」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ