ANDY FORD/NME

Photo: ANDY FORD/NME

来年のダウンロード・フェスティバルに参加する30組以上の新たなラインアップが発表になっている。

シャインダウン、キルスウィッチ・エンゲイジ、ダウン、ドン・ブロコ、アーキテクツ、ネック・ディープ、トレモンティ、ビリー・タレント、サクソンといったアーティストが、3日間のフェスティバルのラインアップに加わっている。

詳細はこちらから。

Downloadfestival.co.uk

先日、3組目のヘッドライナーとして発表されたラムシュタインといったラインナップにこれらのバンドが加わることになる。

手の込んだパイロテクニクスで有名なラムシュタインは、ブラック・サバスとアイアン・メイデンとともにフェスティバルのラインアップに決定しており、彼らは金曜日の夜に出演する。

2016年のダウンロード・フェスティバルは、6月10日(金)から12日(日)にわたってレスターシャーのドニントン・パークで開催される。

ダウンロード・フェスティバルのプロモーターであるアンディ・コッピングは、以前次のように話している。「ロック界屈指の大物の中から3アーティストがドニントンにやってきます。今年のフェスティバルが待ちきれません。アイアン・メイデンとブラック・サバスによるダウンロードでの対決は長年にわたってきたもので、この贅沢なロックの伝統は————ロックの夢の取り合わせと言えます」

「無敵のアイアン・メイデンはさらにもう一枚のナンバー・ワン・アルバムとともに戻ってくるし、伝説のブラック・サバスは最後のツアーを行っている最中だし、ラムシュタインは、観るたびに度肝を抜かれるステージをやってくれます————彼らの2016年のダウンロード・フェスティバルでのヘッドライナーとしてのパフォーマンスは、ロックの歴史に名を残すことになるでしょう」

2015年のダウンロード・フェスティバルは、ミューズ、キッス、そしてスリップノットがヘッドライナーを務め、他にもフェイス・ノー・モア、ジューダス・プリースト、モトリー・クルーやマリリン・マンソンが出演していた。

3日間にわたって開催されるダウンロード・フェスティバルのチケットは75ポンド(1日券)から205ポンド(5泊のキャンプ券)までの価格で発売されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ