YouTube

Photo: YouTube

レディオヘッドは再開したYouTubeでのライヴ配信の第2弾が2017年のコーチェラ・フェスティバルの映像になることが明らかになっている。

レディオヘッドは昨年、最初の新型コロナウイルスによるロックダウンの時に「今の状況が和らぐか、映像がなくなるまで」毎週YouTubeで過去のコンサート映像を配信していた。今回、配信を再開するにあたってコリン・グリーンウッドは次のように述べている。「レディオヘッドのパブリック・ライブラリーをくまなく探していたら、戻りたい生活の頃からコンサート映像をいくつか発見したんだ。ワクチンと科学のおかげで、それに一歩近づいているんだけどね」

2017年のコーチェラ・フェスティバルの映像は日本時間4月17日午前4時より配信される。

配信の第1弾として2008年にロンドンの93フィート・イーストで行われた公演の映像が公開されている。

先日、レディオヘッドはTikTokのアカウントを立ち上げ、謎の動画を公開していた。

また、トム・ヨークはアンダーカバーのファッション・ショーに“Creep”のソロ・アコースティック・バージョンを提供している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ