GETTY

Photo: GETTY

グラストンベリー・フェスティバルは配信ライヴ「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」の詳細を発表し、コールドプレイやデーモン・アルバーン、ハイムらが出演することが決定している。

今週「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」については予告が行われてきたが、主催者のエミリー・イーヴィスは現地時間5月22日にワージー・ファームからの配信ライヴが行われることを発表している。

エミリー・イーヴィスは「非常に野心的」なイベントになるとして、「5月22日にワージー・ファームからの素晴らしいラインナップのアーティストを配信することを発表できて喜んでいます」とBBCラジオ2のダーモット・オリアリーに語っている。

https://twitter.com/glastonbury/status/1377153802587963393

「素晴らしい監督のポール・ダグデイルと作業を進めており、ワージー・ファームから5時間にわたってお送りします。観客はいませんが、フェスティバルのようになるでしょう」

「コールドプレイ、デーモン・アルバーン、ハイム、アイドルズ、マイケル・キワヌーカ、ジョルジャ・スミスやたくさんのスペシャル・ゲストといった素晴らしいバンドが登場します」

他にもカノ、ウルフ・アリス、ハニー・ディオンが出演する。配信チケットの価格は20ポンド(約3000円)となっている。日本向けには5月23日18時より配信される。

エミリー・イーヴィスは次のように語っている。「ワージー・ファームでみなさんの知る様々なスポットへの旅にみなさんをお連れします。森、鉄道、ストーン・サークル、ピラミッドなど、この夜の壮大な旅にはそうしたものが組み込まれます」

彼女は観客に自分の家の庭に友人を招いて、フェスティバルの雰囲気を再現してほしいと述べている。「フェスティバルの精神を受け継ぐ時間を作り出してほしいと思います」

ストーン・サークルでライヴが行われるのはグラストンベリー・フェスティバルの歴史でも初めてで、「雰囲気のあるパフォーマンス」を自宅から観ることができるとエミリー・イーヴィスは語っている。

先日、エミリー・イーヴィスは9月にワージー・ファームでイベントを行う申請をしたことを明らかにしていた。例年はこの時期にグラストンベリー・フェスティバルのピルトン・パーティーが開催されている。

「もちろん、その時期にできるかどうかは分かりません。でも、機会があった時のことを考えて申請しておきたいのです」と彼女は説明している。「数ヶ月はお伝えすることはなさそうですが、その時はお伝えするようにします」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ