PRESS

Photo: PRESS

デュア・リパとグリフは今年のブリット・アウォーズ授賞式でパフォーマンスを行うことが決定している。

ブリット・アウォーズ授賞式はロンドンのO2アリーナで5月11日に開催される。司会は4年目となるジャック・ホワイトホールが務める予定となっている。

出演発表を受けてデュア・リパは次のように述べている。「今年のブリット・アウォーズでもう一度パフォーマンスできることに興奮しています。UKでステージに戻れることは本当に特別なものになるでしょう」

今年のライジング・スター賞を受賞したグリフは次のように続けている。「みなさん、私のために祈っていただければと思います。世界でも最大にして最高のアーティストが集まる会場で、心を込めて歌えることになるなんて待ちきれません」

授賞式は今年2月に開催される予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックで3ヶ月後に延期されている。

英国レコード協会のジェフ・テイラーは延期の発表時に次のように述べている。「ブリット・アウォーズでは突出したプロダクション・レベル、スーパースターのパフォーマンス、ライヴの興奮をお届けして、間違いなく音楽界でも最大の夜にしたいと思っています」

「2021年にそれを実現する最善の方法は数ヶ月後の5月に延期することだと思っています。空前のイベントにするべく既に計画を進めており、私たちがこの困難な時期を切り抜けるにあたって音楽がどれだけ重要かを思い出させてくれるものになるでしょう。レーベルやITV、AEG、マスターカード、すべての関係者の応援に感謝します」

昨年のブリット・アウォーズ授賞式ではルイス・キャパルディ、ビリー・アイリッシュらがパフォーマンスを披露しており、ストームジーが最多受賞を達成している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ