GETTY

Photo: GETTY

トム・ヨークがイタリアで開催されるクラブ・トゥ・クラブ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

トリノで開催されるこのフェスティバルは11月の開催で、トム・ヨークは11月6日の金曜日にソロ・パフォーマンスで出演する予定となっている。トム・ヨークは2014年に発表した『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』の楽曲を、プロデューサーのナイジェル・ゴドリッチやビジュアル担当のタリク・バリと共に披露する予定となっている。

フェスティバルは11月4日から8日までの開催となっていて、バトルス、ジェイミー・エックスエックス、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、フォー・テット、ニコラス・ジャー、トッド・テリエらが出演する。

他にも同フェスには、ハイパーダブの主催者であるコード9や、XLレコーディングスのパウエル、トライアングル・レコーズのラビット、マムダンス、ロゴス、ホーリー・ハーンダン、アパラット、フローティング・ポインツ、LAプリースト、ジェフ・ミルズ、アンディ・ストット、ノヴェリストも出演する。

一方、レディオヘッドは現在、次のアルバムの制作に取りかかっている。2012年にリリースされた『ザ・キング・オブ・リムス』に続く通算9作目となる新作についてジョニー・グリーンウッドは、「何度か」新作に取り掛かっていることを認め、「しっかり時間をとって」もう一度スタートさせたいとしていた。

ドラマーのフィリップ・セルウェイは、以前に新作のレコーディングについて、9月には「忙しくなる」と答えていた。また、彼はアルバムの作業に「戻った」と語っている。

トム・ヨークはブロードウェイの舞台、ハロルド・ピンターの『オールド・タイムズ(懐旧)』のために新たな楽曲を手掛けたことも明らかになっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ