GETTY

Photo: GETTY

カート・コバーンの個人コレクションから1本のギターがチャリティを目的にeBayでオークションに出品されている。

ギターはスウェーデンのハグストローム社によるブルー・スパークル・デラックス・モデル90で、1992年後半から(彼自身へのクリスマス・プレゼントとして購入したと思われる)、1994年に彼が亡くなるまで所持されていた。その後、カート・コバーンの妻のコートニー・ラヴはこのギターを未特定のシアトルのグランジ・バンドにいた友人に譲ったとのことで、その後はポートランドの音楽コレクターであるネイサン・ファソルドが保有するに至っている。

このギターは現在eBayのチャリティ・オークションに出品されている。このチャリティ・オークションは2月26日までの開催となっており、期間中の2月20日はカート・コバーンの50歳の誕生日となっている。

kurt-cobain-hagstrom-8

ネイサン・ファソルドはeBayとコラボレーションしてのチャリティを行っており、ギターの最終額からの利益の10%が、毎年1万人以上のホームレスの人々が住宅に住むための手助けをするポートランドの非営利団体「トランジション・プロジェクツ」に寄付されるという。

オークションのページはこちらから。

http://www.ebay.com/rpp/kurtcobainguitar

一方、フランシス・ビーン・コバーンは元夫に対してカート・コバーンのギターを彼女に返還するよう求める訴訟を起こしている。

フランシス・ビーン・コバーンは21ヶ月の結婚生活を経て離婚を申し立てており、最新の報道では結婚に際して彼女がイザイア・シルヴァに譲渡したというカート・コバーンのギターを返還するよう求める訴訟を起こしたことが明らかになっている。

元夫が持つギターは、カート・コバーンが1993年の「MTVアンプラグド」で使用していたものだという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ