GETTY

Photo: GETTY

モービーは、モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア名義でリリースしたアルバム『ジーズ・システム・アー・フォーリング』より“A Simple Love”のミュージック・ビデオを公開している。

長年にわたって動物愛護活動を続けていることで知られるモービーだが、“A Simple Love”のミュージック・ビデオでは動物救済保養団体「ファーム・サンクチュアリ」から提供された映像が使用されている。

“A Simple Love”のミュージック・ビデオはこちらから。

モービーは先日、ドナルド・トランプの大統領就任式への出演依頼があったことを受けてプレイリストを公開している。

モービーはインスタグラムで出演依頼があったことについて以下のようなコメントを寄せている。「ハハハハハ、ブッキング・エージェントにドナルド・トランプの大統領就任式でDJをやることを考えてもらえないかって訊かれたよ。ハハハハハハ、待って。ハハハハ、本当に? 報酬としてトランプが所得税申告書を開示するなら、DJをやろうかな。それで、共和党員を楽しませるためにパブリック・エナミーやストックハウゼンのリミックスをかけるんだ。まだ笑いが止まらないよ。ハハハハ。トランプ、何を考えているんだよ。僕がDJをしたら、所得税申告書を開示するのかい?」

出演依頼を受けて、米『ビルボード』誌のリクエストに応じたモービーは、ドナルド・トランプへの当てつけと見られる仮想プレイリストも公開している。

モービーはドナルド・トランプが大統領選挙に勝利した後、米『ビルボード』誌に長文の公開書簡を寄稿しており、「この国においてこれまでで最悪の大統領になるだろう」と綴っていた。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ