GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイは1990年代のボウイのパフォーマンスの模様を収録した6枚の作品からなるライヴ・アルバム・シリーズ『ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ』から第6弾作品の詳細が発表されている。

第6弾作品として1999年11月19日にニューヨークにあるザ・キット・カット・クラブで収録された『ザ・キット・カット・クラブ(ライヴ・ニューヨーク 99)』が4月2日にリリースされることが決定している。

このライヴはファンやコンテストの受賞者といった招待客限定で行われ、翌月Liveonline.netで配信するためにレコーディング/撮影されたものとなっている。そのライヴ音源は今まで、当時限定数で配布されたプロモーションCDでのみ入手可能となっていた。

『ザ・キット・カット・クラブ(ライヴ・ニューヨーク 99)』は、デヴィッド・ボウイ本人がプロデュースを担当し、マーク・プラティがミックスを担当している。

メンバーとしてギターのペイジ・ハミルトン、ベース/ヴォーカルのゲイル・アン・ドーシー、ギターのマーク・プラティ、ドラムのスターリング・キャンベル、ピアノ/キーボード/シンセサイザーのマイク・ガーソン、そしてバッキング・ヴォーカルのエム・グライナーとホリー・パーマーが参加している。

日本でも3月20日午前1時よりワーナーミュージック・ダイレクトにて世界同時予約開始となる。

https://store.wmg.jp/shop/davidbowie

リリースの詳細は以下の通り。

デヴィッド・ボウイ
『ザ・キット・カット・クラブ(ライヴ・ニューヨーク 99)』
デヴィッド・ボウイ・オフィシャル・ストア並びにワーナーミュージック・ダイレクト限定で2021年4月2日発売
01. Life On Mars? / 火星の生活
02. Thursday’s Child / サーズデイズ・チャイルド
03. Something In The Air / サムシング・イン・ジ・エアー
04. China Girl / チャイナ・ガール
05. Can’t Help Thinking About Me / キャント・ヘルプ・シンキング・アバウト・ミー
06. Always Crashing In The Same Car / いつも同じ車で
07. Survive / サヴァイヴ
08. Stay / ステイ
09. Seven / セヴン
10. Changes / チェンジズ
11. The Pretty Things Are Going To Hell / プリティ・シングス・アー・ゴーイング・トゥ・ヘル
12. I’m Afraid Of Americans / アイム・アフレイド・オブ・アメリカンズ

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ