GETTY

Photo: GETTY

スヌープ・ドッグ、アイス・キューブ、トゥー・ショート、E-40はミスター・ウェストモアというスーパーグループを立ち上げたことが明らかになっている。

4人のラッパーは来月デビュー・アルバムをリリースすると報じられており、今後更なる「ボリューム」がリリースされる予定だという。

「俺たちは近所で50曲をレコーディングしたんだ。ボリューム1は4月にリリースされて、残りのボリュームも続くことになるよ」とトゥー・ショートはDJヴラッドに新たなインタヴューで語っている。

「今の年齢ってこういうことをして、キャリアを違った形で広げるのに適した時期だと思うんだよね。力を合わせて、これまで得られなかったビジネスの機会を得ることになったんだ」

昨年12月、トゥー・ショートはMCサーチのポッドキャストに出演して、このプロジェクトの由来について語っている。

「隔離期間の初めの時期にE-40から電話をもらって、アイス・キューブに『俺たちでアルバムをやるべきだ』と言われたんだ」と彼は語っている。

「俺は『E-40とトゥー・ショートはベイエリア出身で、スヌープ・ドッグとアイス・キューブはロサンゼルス出身だから、ウェスト・コースト・ファウンデーションだね』と言ったんだ。それで集まって『くそ、やるか』と言って、ビートに乗せて始めたんだ」

『ヒップホップ・デラックス』のインタヴューでトゥー・ショートはアルバムにドクター・ドレーが参加していると語っており、4人のメンバーでお互いアドバイスを送ったと語っている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ