Trainspotting01Gb200612200612

待望の映画『トレインスポッティング』の続編が、2016年春に撮影を行い、2017年公開となるであろうことが正式決定している。

映画サイト「デッドライン」によれば、ソニー系列のトライスター・ピクチャーズが映画の全世界での権利を獲得したという。監督にはダニー・ボイル、脚本にははジョン・ホッジ、そして、『トレインスポッティング』の主要キャスト、ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライルが参加するという。2016年の春の後半に撮影され、2017年公開になるものと見られている。

ダニー・ボイルは先日『トレインスポッティング2』の制作について、もし駄作であれば「徹底的に非難される」だろうとして「心配している」ことを認めている。

今年10月に行われたダニー・ボイルの最新作『スティーヴ・ジョブス』のロンドン・プレミアの際に、ダニー・ボイルは続編について更なる情報を公開している。「もうすぐスコットランドに行って、1週間ほどエジンバラで脚本のワークショップをするよ。それから来年の5月~6月に撮影する予定だ」

「もちろん不安はあるよ。だって、下手な映画を撮れば、俺たちは抹殺されるだろうからね。完全に笑い者になるよ。でも、そういう危険をはらんでいる点をうまく生かさないといけないんだ。そこに挑むことで、素晴らしい映画ができるかもしれないだろ」

ダニー・ボイルは来年の『トレインスポッティング』20周年に続編を間に合わせたいともしていた。「できれば、2016年の公開に間に合うように仕上げたいと思っているんだ。2016年は20周年の年だからさ。ぜひね。そうしようと思ってるよ。順調だよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ