John Marshall:JMEnternational

Photo: John Marshall:JMEnternational

リナ・サワヤマはアビイ・ロード・スタジオで“XS”で披露した映像が公開されている。

リナ・サワヤマはパ・サリュ、グリフと共にブリット・アウォーズの栄えあるライジング・スター・アウォーズにノミネートされており、それを記念してスペシャル・セッションを行っている。

“XS”は昨年4月にリリースされたデビュー・アルバム『サワヤマ』に収録されている楽曲で、90年代のR&Bに影響を受けた楽曲となっている。

ノミネートを受けてリナ・サワヤマは先週次のように述べていた。「自分がライジング・スター・アウォーズにノミネートされたと知った時は文字通り床に倒れ込んでしまいました。数週間前まで受賞資格がなかったにもかかわらず、今回私のようなアーティストの次世代にも扉が開かれたことが私にとってどれだけのことか、言葉にできません。私に投票してくれた人に感謝します。非常に大きなことでした」

“XS”のパフォーマンス映像はこちらから。

先日、リナ・サワヤマはブリット・アウォーズやマーキュリー・プライズでの受賞資格を獲得したことが明らかになっていた。

リナ・サワヤマは以前のルールで昨年デビュー・アルバム『サワヤマ』がマーキュリー・プライズの受賞資格から外れる形となっていた。ソロ・アーティストはイギリスないしはアイルランドの国籍を持っていなければならず、パスポートなど国籍を示す公的文書が必要となっていた。

リナ・サワヤマは永住権を取得しているものの、日本では二重国籍が認められておらず、国籍の問題でマーキュリー・プライズの受賞資格から外れていた。

新しいルールでは国籍がなくてもイギリスないしはアイルランドで5年以上暮らすことが条件となっている。

「これが私の知っているUKだし、私が育ってきたUKです。多様性を受け止める一つの形です」とリナ・サワヤマは『NME』に語っている。「本当に特別なことだと感じています」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ