KnuckleBonz

Photo: KnuckleBonz

クイーンは新たなフィギュアがリリースされることが決定している。

限定となるフレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンのフィギュアはナックルボーンズが製作したものとなっている。手作業で製作されているこのフィギュアは1981年に行われたモントリオール公演をモデルとしている。

クイーンによって正式にライセンスされて許諾を得たこのフィギュアは手作業でペイントされ、ナンバリングもされており、土台部分には実物証明印が記されている。3000個限定のロック・アイコンズ・シリーズは世界でも最も偉大なミュージシャンたちをフィギュア化した限定のコレクターズ・アイテムとなっている。

ナックルボーンズはフレディ・マーキュリーとブライアン・メイのフィギュアを製作したのは今回が初めてではないが、バンドの全メンバーをフィギュア化するのは初めてとなる。

「クイーンのロック・アイコンズとしてフレディ・マーキュリーとブライアン・メイをデザインしてから10年以上が経ちました」とナックルボーンズのCEOであるトニー・サイマーマンは述べている。「今回はバンド全体を製作することができます。そうすべきだからです」

彼は次のように続けている。「今年、フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンの個々人のフィギュアを出荷できることをものすごく喜んでいます。クイーンの大ファンたちには『3Dヴィニル』や『オン・ツアー』シリーズなど、他にもサプライズがあります」

フィギュアの公式サイトはこちらから。

https://knucklebonz.com/product/queen-rock-iconz-statue-set-set-of-4/

先日、ブライアン・メイはフレディ・マーキュリーがかつてクイーンのギター・ソロだけでカセットテープを作っていたことを明かしている。

『トータル・ギター』のインタヴューでブライアン・メイはこの逸話を披露しており、カセットテープを見つけられていないことがどれだけ悔しいかを語っている。

「ある日、スタジオに行ったら、フレディがものすごい笑顔でね。カセットテープをデッキに入れて言ったんだ。『これを聴いてくれ。驚くと思うよ』ってね。彼がその朝にやったのはこれまでの僕らの作品で見つけられるギター・ソロをすべてまとめたものだった。彼はそれを全部一繋ぎにしていたんだ」とブライアン・メイは語っている。

「素晴らしかった。大きく後悔しているのはカセットを見つけられないことでね。一切捨ててないんだけど、僕はなんでも取っておくところがあってね。だから、どこかにあるはずなんだ。でも、フレディは僕のやった、僕らのやった音源を誇りに思ってくれていたんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ