GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは2021年のグラミー賞授賞式でザ・ナショナルのアーロン・デスナーとジャック・アントノフと共にパフォーマンスを行うことが明らかになっている。

レコーディング・アカデミーによるインタヴューでテイラー・スウィフトは「極秘情報」ではなくなったとしてアーロン・デスナーとジャック・アントノフが参加することを明かしている。

「本当に楽しみにしているわ。というのも、これは隔離期間やロックダウンが始まって以降、3人で歩んできた冒険なのよ」

「これまで一緒の空間に集まれたのは一度しかないから彼らと今回もう一度集まれたのは素晴らしいわ。私たちは同じ家で隔離されていて、毎日検査を受けているわ」

「コラボレーターと音楽を演奏するのは心から楽しみにしているの。このありがたさを忘れることはないと思う」

テイラー・スウィフトはアーロン・デスナーとジャック・アントノフを2枚のアルバム『フォークロア』と『エヴァーモア』に起用している。

別々の時期にサプライズでリリースされた両作だが、『フォークロア』は今年の最優秀アルバム賞にノミネートされている。テイラー・スウィフトがこの部門にノミネートされるのは同賞を受賞した2014年発表の『1989』以来となる。

グラミー賞授賞式ではミーガン・ザ・スタリオン、BTS、ビリー・アイリッシュブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるシルク・ソニックらが出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ